消防関係団体紹介

中濃地区身体障がい者・消防連絡協議会

この協議会は、身体障がい者と中濃消防組合が定期的に情報交換を行うことによって、情報の共有化を図るとともに、障がい者に対する災害発生時の具体的な対策を検討し、関係機関の防災に関する施策に反映させることを目的に発足しました。

中濃消防組合では、「メール119番」「障がい者のデータ登録」「救急時における手話通訳者の派遣依頼」等を実施していますが、いずれも健常者では気づかなかったことで、障がい者からの貴重な意見によるものでした。

この協議会は、障がい者と各市町村の福祉担当者、消防関係者で構成されており、地域に密着した、安全で安心して住めるまちづくりに貢献していくものです。

発足の経過

IT化が進む社会の中、障がい者が安心して生活をおくり、社会参加を支援するために、障がい者に対して消防が果たすべき役割について意見を聞こうと言うことがきっかけとなり、次のような経過で協議会の発足となりました。

平成13年9月6日 消防と障がい者の意見交換会を開催
平成14年9月19日 身体障害者・消防連絡会議を開催
平成14年9月27日 町村福祉関係者会議を開催
平成14年10月22日~23日 管内市町村の担当課長に対する説明
平成14年11月8日 身体障害者福祉協会支部長との打合せ
平成14年12月10日 第1回設立打合せ会議
平成15年2月3日 第2回設立打合せ会議
平成15年2月13日 第3回設立打合せ会議
平成15年3月5日 中濃地区身体障害者・消防連絡協議会設立総会
・場所:関市総合福祉会館
・出席者:来賓5名、会員50名、手話通訳者2名、消防職員15名

 

中濃地区身体障害者・消防連絡協議会設立総会

sougai2

メール119番

中濃消防組合では、消防署の見学にお見えになった聴覚障がい者の方から、Eメールによる通信の要望があったことに端を発し、メール119番を開設することになりました。

メール119番は、聴覚障がい者が火災や急病、交通事故にあったときや目撃したときに、携帯電話のメールで通報することができます。

通報できる方は、中濃消防組合管内在住又は在職の聴覚・言語障がい者が対象で、事前に消防本部への登録が必要です。

登録用紙は、管内の消防署、出張所、各市役所の福祉担当課に置いてあります。

障がい者データの指令台への登録

指令センターの指令台に障がい者のデータを登録しておくことによって緊急時に出動する消防隊又は救急隊が事前に情報を把握することができ、火災時の早期避難・安否の確認、救急時の口頭指導等早めに必要な措置を執ることができます。

データ登録は1~3級の障がい者の内で、申し出のあった方のみ登録しています。

申請用紙は、管内の消防署、出張所、各市役所の福祉担当課に置いてあります。

お問い合わせ先

岐阜県 関市 西欠ノ下5番地 中濃消防組合 消防本部 指令課 電話: (0575)23-0119