生活安心情報

バイスタンダー見舞金(感染検査費用)について

バイスタンダー見舞金(感染検査費用)

 誰もが安心して応急手当てができるための環境を整え、普及啓発を推進することを目的として、バイスタンダー見舞金を支給します。

 『バイスタンダー見舞金とは?』

中濃消防組合が管轄する地域で発生した救急現場で、当組合の救急業務に協力し、応急手当の実施の際に、怪我や病気をされた方に直接接触し偶発的な事故により、感染症にり患した疑いがあり、「感染症のおそれがある場合の検査」を実施された場合を対象として見舞金をお支払いするものです。

ただし、応急手当てを実施した事実及び手当の実施に伴うものであることが、中濃消防組合として客観的に判断できる場合となりますので、全てのものに適用されるとは限りません。

その適用要件や見舞金の請求等に関する内容につきましては、「応急手当に係る見舞金支給基準」をご覧ください。

 

 『見舞金請求の流れについて』

04-seikyunagare

 

お問い合わせ先 中濃消防組合

総務課(直通) 0575-23-9090(土日祝祭日を除く、8:30~17:15)

関係文書および書式については下表を参照してください。
(各文書名の右欄の図をクリックすると別ウィンドウで開きます。)

 
バイスタンダー見舞金(感染検査費用)について(このページの印刷用)  pdf_logo
応急手当てに係る見舞金支給基準(支給基準必要書類等の詳細説明)  pdf_logo
※1.応急手当に係る見舞金請求書(上図※1の書式)  EXCEL
※2.お支払通知書(上図※2の書式)  EXCEL

注意:見舞請求書については印刷したものに手書きでも結構です。

請求には、「応急手当に係る見舞金支給基準」に記載されていますが、
以下の提出書類が必要となります。

提 出 書 類
応急手当に係る見舞金請求書     こちらからも開きます⇒ EXCEL
見舞金支給対象者の本人確認書類の写(運転免許証、健康保険証等)
医療機関で感染検査を実施したことを証明する書類
(原本をお持ちくださいこちらで写を作成します)