インフォメーション

ニュース

火災調査研修会(模擬裁判)を開催しました

 中濃消防組合では、令和2年11月18日に岐阜地方検察庁から現任検事を講師として招き、火災調査研修会を開催しました。

 この研修会は、職員が刑事裁判を通じ、火災調査書類の重要性を再認識することを目的に開催したものです。

 今回は放火による建物火災を想定し、模擬裁判員裁判の中で火災調査書類に記された内容の信ぴょう性を問われ、作成した職員が証人として出廷して証人尋問を受けるという構成でした。参加した職員は、検察側の見解と弁護士側の追及を体感した上で一連の裁判の流れを学び、裁判員としての評議も研修しました。

 火災原因調査は、その後の火災予防や消防行政施策に反映されるとともに、司法機関や捜査機関に対しても重要な資料となります。今回の研修を通じて、職員は火災調査書類の正確性と重要性を改めて認識することができました。

火災調査研修会

令和2年度火災予防に関する図画・習字の入選作品のご紹介

今年度も中濃地区幼年少年女性防火委員会主催で、関市・美濃市の幼稚園・保育園、小・中学校から火災予防に関する図画(ポスター)・習字を募集しました。

今回、図画の部に493点、習字の部に391点の応募があり、9月4日(金)に先生方の審査のもと各部それぞれ19点ずつ入選作品が決定しました。

★各部入選作品はこちら★

審査された先生方から、次のような評価をいただきました。

【図画の部】

・園児の作品は、消防車と消防隊員の両方が描かれている作品が多くみられました。また、消防車の形や水が吹き出ている様子がしっかりと描かれている作品が多くみられました。

・小中学生の作品は、水彩絵の具を使って丁寧に描ききっていました。さらに防火意識を高める表現や消防隊員の消火活動の姿を生き生きと描いている作品が多くみられました。

【習字の部】

・中学生の作品が少なく残念でしたが、よく書き込まれた作品が多くありました。全体的に墨量が豊かで力強い作品が多くありました。手本をよく見てまねるところから自由にのびのび書ける段階まで書き込むことが大切です。

図画・習字の金賞作品については、今年度の中濃消防組合火災予防運動ポスター(秋・春)として採用させていただきます。

また、応募作品は火災予防運動期間中などに各消防署や出張所などで展示を予定しています。

今年度もたくさんのご応募ありがとうございました!!

令和2年度第1回甲種防火管理新規講習を実施しました

 令和2年8月27日、28日の2日間にわたり、関市文化会館において甲種防火管理新規講習を実施しました。

 消防法第8条では、政令で定める多数の者が出入りするような事業所等には防火管理者を定め、防火管理上必要な業務を行わせることが義務付けられています。中濃消防組合では、事業所等において管理的又は監督的な地位にある方を対象に、毎年、消防法第8条に定める防火管理者としての資格を取得してもらうための講習会を実施しています。

 この講習会では、防火管理に関する座学や実際に屋内消火栓や訓練用の消火器を使っての消火訓練等のカリキュラムがあり、今回58名の方が甲種防火管理者の資格を取得しました。

12

34

 

消防カード配布終了について

ニュース 2020年6月1日

ご好評をいただいておりました中濃消防組合消防本部の【消防カード】は、全ての在庫分の配布を終了しましたのでお知らせします。

行き違いで郵送での配布をご希望された方には、返信用封筒と切手を返送させていただきます。

大変申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

04-2020-4.7

 

ガソリンの携行缶への詰め替え販売について

ニュース 2019年12月25日

ガソリンを携行缶で購入される皆様へ

令和元年7月18日、京都市伏見区において発生した爆発火災を受け、令和2年2月1日からガソリンを携行缶で購入される方に対して、消防法で「本人確認」及び「使用目的の確認」を行うとともに販売記録を作成することが義務付けられました。

詰め替え販売されたガソリンが、放火など犯罪への悪用及び大きな事故につながるおそれもあることから、購入される皆様にはご協力をお願いします。

【顧客用】ガソリン購入に係るリーフレット(省令改正後版・別紙抜き)
 

 

ガソリンスタンド事業者の皆様へ

ガソリンの容器への詰め替え販売を行う場合、消防法で「顧客の本人確認」、「使用目的の確認」及び「販売記録の作成」を行うことが義務付けられました。また、不審者を発見した場合は、警察へ通報をお願いします(緊急時は110番)。

【事業者用】ガソリン購入に係るリーフレット(省令改正後版・別紙抜き)

 

安全運転技能講習を開催しました!!

ニュース 2019年12月10日

令和元年11月25日・28日に若年職員の安全運転技術向上を図ることを目的として関自動車学校において安全運転技能講習を実施しました。

この講習では、関自動車学校の指導員により、運転適性検査、技能診断・実技指導をしていただきました。

04-2019-unten-0104-2019-unten-02

 

04-2019-unten-03

運転適性検査の様子です。ごく簡単な課題を繰り返し行うことにより、本人の性格や運転適性を診断するそうです。

たとえば・・「とにかく速く!たくさんの三角形を書きなさい」などの処理を制限時間内に行います。受講者に聞くと、「描き続けるストレスがすごい」そうです。

結果は後日、受講者に渡されます。気づけなかった自分の本質が分かるかも!?楽しみですね。

 

04-2019-unten-0404-2019-unten-05

さて、いよいよ技能診断・実技指導です。

今回は、当組合所有の中型トラックと救急車を持ち込ませていただき、自動車学校のコースでの実践となりました。

 

 

04-2019-unten-06 04-2019-unten-07 04-2019-unten-08 04-2019-unten-09

指導員の方のご提案で、クランクにコーンを置き狭隘路をつくり、また、上方に障害物を設置するなど、通常より難易度を高めたコース設定をしていただきました。

クランク、S字、切り返しなど、自動車学校ならではのコースを若手職員は何度も安全確認をしながら走行していきました。

そしてコース走行後は、指導員の方から運転技術の評価をいただきました。

 

 

04-2019-unten-10
自動車学校での講習は、普段の職場研修では経験することができない適性検査や実技指導をいただき、若手職員にとっては非常に良い経験になりました。
中濃消防組合では、迅速かつ安全運転で住民の皆さんのお役に立てるよう、今後も職員の運転技術研鑽に努めていきます。

令和元年度火災予防に関する図画・習字の入選作品のご紹介【予防課】

今年度も中濃地区幼年少年女性防火委員会主催で、関市・美濃市の幼稚園・保育園、小・中学校から火災予防に関する図画(ポスター)・習字を募集しました。

 

今回、図画の部に485点、習字の部に789点の応募があり、9月6日(金)に先生方の審査のもと各部それぞれ19点ずつ入選作品が決定しました。

 

★各部入選作品はこちら★

 

審査された先生方から、次のような評価をいただきました。

【図画の部】

・園児の作品は、元気があって伸びのびと描かれ、大きな消防車や勇敢な消防士の姿に憧れ、生き生きと描かれています。

・小中学生の作品は、テーマがしっかりとしており、メッセージ性の強い作品が多くありました。

 

【習字の部】

・基礎を丁寧に指導されて提出された作品が多くみられ、形の乱れた作品が少なく書写に対する情熱が感じられました。

 

 

図画・習字の金賞作品については、今年度の中濃消防組合火災予防運動ポスター(秋・春)として採用させていただきます。

また、応募作品は火災予防運動期間中などに各消防署や出張所などで展示を予定しています。

今年度もたくさんのご応募ありがとうございました!!

 

 

令和元年度第1回甲種防火管理新規講習を実施しました

令和元年8月22日、23日の2日間にわたり、関市文化会館において甲種防火管理新規講習を実施しました。

 

消防法第8条では、政令で定める多数の者が出入りするような事業所等には防火管理者を定め、防火管理上必要な業務を行わせることが義務付けられています。中濃消防組合では、事業所等において管理的又は監督的な地位にある方を対象に、毎年、消防法第8条に定める防火管理者としての資格を取得してもらうための講習会を実施しています。

 

この講習会では、防火管理に関する座学や実際に屋内消火栓や訓練用の消火器を使っての消火訓練等のカリキュラムがあり、今回82名の方全員が甲種防火管理者の資格を取得しました。

 

boukakanri1  boukakanri2

 

boukakanri3  boukakanri4

第32回中濃地区少年消防クラブリーダー研修会を実施しました!

消防に対する知識を深め防火・防災意識を高めるとともに、クラブ員同士の親睦を深めることを目的に、岐阜県広域防災センターで「第32回少年消防クラブリーダー研修会」を開催しました。

研修会には、中濃消防組合管内の少年消防クラブの代表40名(小学4~6年生)が参加し、関市女性防火クラブ協力のもと、空き缶コンロによる炊き出し実演や、空き缶コンロの作成、地震体験、消火訓練など様々な体験実習を行いました。

防災備蓄庫見学   濃煙体験

防災備蓄庫見学                 濃煙迷路体験

非常食体験(空き缶コンロ実演)  非常食体験(空き缶コンロ作成)

非常食体験(空き缶コンロ実演)         非常食体験(空き缶コンロ作成)

消火器体験  VR災害体験シミュレーター

消火器取扱訓練                 VR災害体験シミュレーター

地震体験  閉校式(修了証交付)

地震体験                    閉校式(修了証交付)

集合写真 (3)

記念写真

消防車輌贈呈式を挙行しました

 3月19日、消防本部において消防車輌贈呈式を挙行しました。

04-zouteisiki4-20190319

 

今回の式で寄贈したのはこの2台。

04-zouteisiki1-20190319

水槽付消防ポンプ自動車

平成6年9月~ 武芸川出張所

平成28年3月~ 美濃消防署

 

04-zouteisiki2-20190319

広報車

平成10年11月~ 洞戸出張所

 

 

2台とも今年度途中まで現役で関市・美濃市の安心・安全を守るため働いてくれました。

 

中濃消防管轄内での役目を終えたこの2台。

第2の人生を送る場所は、なんと・・・スリランカ民主社会主義共和国!!

国際協力を目的とし、関ロータリークラブを通じて寄贈をします。

 

 

関市・美濃市で活躍したこの車両が、今度はスリランカで人々を守るために走る。

思い浮かべるととても感慨深いですね!

 

多くの関係者が列席され、とても盛大な式となりました。

遠い地へ旅立っていく戦友の新たな活躍を祈ります。

04-zouteisiki6-20190319 

04-zouteisiki5-20190319

1 2 3 4 5 6 7