インフォメーション

職員の不祥事について(平成28年12月26日)

職員の不祥事について(平成28年12月26日)

中濃消防組合職員が、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転傷害)と道路交通法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで逮捕されました。
地域住民の安心・安全を守る立場にある消防職員が、このような不祥事を起こしたことに対しまして、住民の皆様に深くお詫び申し上げます。
今後このような不祥事が生じないよう、全職員に法令遵守、綱紀粛正を徹底し、再発防止に努めてまいります。
当該職員につきましては、厳正な処分を行います。

1 逮捕された職員
 関消防署西分署勤務 20歳代 男性

2 事案の概要
 当該職員は、12月24日(土)午前3時55分ごろ、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、岐阜市内の市道交差点で同市の会社員の男性の軽乗用車に衝突。男性の腕などに軽傷を負わせ、車を置いてそのまま立ち去り、30分後に現場に戻ってきた。

◎この件に関する問い合わせ

中濃消防組合消防本部総務課(0575-23-9090)