ほのおのにっき

ほのおのにっき

ONE TEAM

ほのおのにっき 2019年12月24日

ラグビーとアメフトの違いが分からない!!という人、だいぶ減ったのではないでしょうか?今年、日本でラグビーワールドカップが開催され、日本は大健闘のベスト8!!!テレビや雑誌ではラグビーに関することが多く話題になっています。来年2020年に日本で開催されるオリンピックでも7人制ラグビーが行われます。通常の15人制ラグビーとはまた違い、ボールがスピーディーに動き華麗なステップで相手を抜き去っていく姿に注目です!!

そんなラグビーブームの中、今年の流行語大賞...なにかご存知ですよね??ラグビー日本代表ジェイミー・ジョセフヘッドコーチが掲げたテーマ...そう!!!今年の流行語大賞には「ONE TEAM」が選ばれました!

心を一つに...一体感のあるチームを目指して...そんな思いが込められた言葉だそうです。

火災現場での「消火活動」や「救助活動」も、それぞれの隊(チーム)が、ひとつになることが重要です。

04-20191-12.24 04-20192-12.24

我々、消防士も「ONE TEAM」となり消防業務に努めていきます!!

 

 

冬と言えば…

ほのおのにっき 2019年12月20日

早いものであっという間に12月も暮れとなり、今年も終わりそうです。年末と言えばみなさん、何でしょうか。紅白?クリスマス?いえいえ、年末と言えば忠臣蔵ですッ。忠臣蔵!!

いつごろからでしょうか。毎年のように年末にやっていた年忘れ時代劇の忠臣蔵がやらなくなったのは…。ワタクシが小学生の頃は師走の風物詩としてやっていたものです。

 

 ここで、忠臣蔵を知らない人のためにちょっと解説します。忠臣蔵とは、時は江戸時代5代将軍徳川綱吉の時代、赤穂藩藩主浅野長矩(あさのながのり)が吉良義央(きらよしひさ)という老人を相手に江戸城内で傷害事件を起こし赤穂藩は断絶、それを不服とした元筆頭家老大石内蔵助(おおいしくらのすけ)を始めとした47人の元赤穂藩士が吉良宅に討ち入るというテロ事件です。

 長々と忠臣蔵について講釈を垂れましたが、実はこんな本を読みました。

 

 これが本当の「忠臣蔵」  赤穂浪士討ち入り事件の真相

著 山本博文

この本は今までドラマとして描かれていた「忠臣蔵」を当時の人間の日記や記録から史実の事件として取り扱った本です。この本には討ち入りの軍資金の出処、討ち入りの際の詳細や心境が生々しく記載されています。その中で驚かされるのは討ち入りの首謀者である大石内蔵助の危機管理能力の高さです。大石は赤穂藩の断絶という突然の難局から強いリーダーシップで次々と手を打っていきます。徹底したリアリストとしての大石像が見えてきます。あまり書くとネタバレになってしまうので書きませんが時代劇がお好きな方は是非!!

   願わくばワタクシも消防職員として大石内蔵助のような突然の難局にも動じない高い危機管理能力を持ちたいものです。

今更ですが…

ほのおのにっき 2019年12月19日

鉄道が1日に4千本、約48万人が利用する大都会で開催された『全国消防技術者会議』を受講した時の事。

全国有数の消防資機材を取扱う業者が最新資機材の広告をしたり、消防職員が災害現場活動で使用する資機材にひと手間かけ、更に有効活用が出来るシロモノに変身させ実験した事例や、地道に火災原因調査を行い完結した事例、車両走行時の振動等による胸骨圧迫の影響など、多種多様の奥深い発表を傍聴している中、『おぉ?』と感じた消防人として身近なお話をおひとつ。

今からさかのぼる事100年、明治36年にとある日本の企業がイギリスから輸入した織機を使って作られたのが消防用ホース第1号。当時は麻を使用してホースが作られたそうです。

麻の消防用ホースが誕生し、現在の合織の消防用ホースに至るまでに100年が経過し耐久性や摩擦損失など日々進化を遂げてきました。

消防人の皆さんはどれだけ消防用ホースの大切さを感じているのだろうか…。 この長く伸びる65mmホースの先には屋内進入をしている隊員がいるかも知れない…。重大な役目を果たす大切なホースを車で踏まれ、激怒した職員もいるのではないでしょうか?

身近で私たちの職場には欠かす事が出来ない大切な消防用ホースの摩耗について少し語ります。災害現場活動や火災防ぎょ訓練等で充水したホースの流れを修正・移動させる事が多々あります。その行動の中で、V字に折れ曲がったホースを引きずるといった行動は、誰もが経験していると思います。『実はその引きずる行動、ホースが悲鳴をあげる行動です』

折れ曲がったホースは角が立ち、その角の1点に集中的に摩擦が生じ、漏水もしくは最悪破裂する事に繋がります。特にポンプ付近と筒先付近で使用するホースはV字に折れ曲がりやすく、引きずる回数も多いと言えます。

消火活動現場での引きずりは仕方がない事ですが、帰署後のホースを島田折り(※1)や狭所巻(※2)に設定する時や、乾燥収納時における二重巻(※3)の増し締め等、地味な事ですが青シート等を敷いた上で作業を行えば摩擦による損傷を極力防ぐ事が出来るのではないかと感じました。

自分や仲間の命を守る大切なホースです。少しでも長く使えるようホースに限らず、消防で使用する全ての資機材に愛情を込めましょう。

 

04-20191-12.19

※1 島田折り

04-20192-12.19

※2 狭所巻

04-20193-12.19

※3 二重巻

お試しあれ

ほのおのにっき 2019年12月18日

一戸建てを新築して早3年が過ぎようとしています。

家は3回建てればようやく満足する家ができる!とよく言われていますが、わが家でも案の定後悔していることが出てきています。

その一つに浴室の暖房があります。贅沢品と思いオプション追加をあきらめましたが、やはり寒い。。。

そんな新築談義を話していると、ピッコロ(某アニメキャラクター)似の先輩がリカバリーテクニックを教えてくれました。

「部屋の温度を調節するのには、壁面を冷やしたり温めたりすることでそれができる!」

その空間の温度を上げたいのであればその空間を構成する壁面を温めることで、室内温度をコントロールすることができるというのです。

明くる日の夜、浴室でシャワーを使用して実践してみると、たしかにその効果を体感することができました。しかしながら、素っ裸で実践したおかげで、シャワーの跳ね返りにやられる危険性も同時に感じました。これを行うには、衣服を脱ぎ捨てる前に行うことをお勧めします。

実はこのテクニック、我々消防の世界でも活用されているものなのです。

フラッシューバーという現象を聞いたことがあるかと思いますが、これは火災時の室内温度上昇によって周囲の可燃物が一斉に燃焼するもので、このフラッシュオーバーの発生を遅らせるテクニックとして、ペンシリング(壁体冷却注水)というものがあります。その名のとおり、ペンで逆からS字を書くように壁体に向けて放水する技術です。

先日、ホットトレーニングといわれる実火災体験型の訓練に出向した際にも、この技術を実践して学んできました。

04-20191-12.18

 

ピッコロ先輩は、単に対応策を教えてくれたのではなく、仕事に繋がるテクニックとして教えてくれていたのでした。

このペンシリングテクニックをマスターするため、浴室にて訓練を重ねていきたいと思います。みなさんもぜひお試しください!

※天井にかけると、冷たい雫にやられますので注意してくださいね★

 

女性消防士の休日

ほのおのにっき 2019年12月13日

現在私は日勤の仕事をしている女性消防士です。

じっとしていることが嫌だった私は体を動かせる仕事がいいと思い、消防署を選びました。

…ですが、人事異動で現在の部署に配属になり、日勤でデスクワークをすることに!!!

てんてこ舞いの毎日ですが、先輩方に助けられながらなんとか1年半が経ちました。

1年半が経っても苦手なものは苦手ですから、休みの日にはしっかりと息抜きをして

自分の好きなことをする時間をつくるようにしています。

例えば、旅行に行ってご当地のおいしいグルメや普段見られない景色を楽しんだり、

友人たちと一緒に大好きなお笑い芸人さんのライブに行ってたくさん笑ったりしています。

そんなアクティブな私ですが、今年初めて体験した川遊びがあります。ラフティングです。

もともと体を動かすことが好きなので友人に誘われ、二つ返事で行くことを決めました。

前日までの大雨で川は水量が増えていて流れも速くなっていました。

初めてのラフティングにドキドキしていましたが始まってしまえば楽しんだもの勝ち!

激流で振り落とされたり、友人とバク転で川に飛び込んだりしながら3キロほど川を下り、

非日常の川遊びを楽しむことができました!

(ゴムボートの先端から、さぁバク転)

04-20192-12.13

(いい調子!)

04-20193-12.13

(見事な着水・・・)

04-20191-12.13

『やっぱり体を動かすのは楽しいなぁ』と改めて思いました。

休日に蓄えたパワーを仕事で生かせるようにこれからも頑張りたいと思います!

119番通報は的確に!

ほのおのにっき 2019年12月12日

私は現在中濃消防組合指令センターに勤務し、119番通報を受けています。

通報を受け第一声は「火事ですか?」「救急車ですか?」と問いかけて、まずは「火災」か「救急」か種別を決定します。

つづいて、出動指令に一番重要となる消防車・救急車が向かう場所を聴取します。

住所・世帯主名・目標物(建物名、交差点名、トンネル名など)・災害弱者(届出者)情報・電話の発信位置などから場所を特定し、パソコン操作で【出動指令】を発動するのですが、この時点で、消防車・救急車はエンジンを始動し準備が整うと現場へ出動します。

詳しい状況をお聞きするのは、【出動指令】の後になります。また、私たち指令センター職員は出動しませんから、通報が長引いても消防車・救急車の到着が遅れることはありませんので、落ち着いて話してくださいね。

的確な情報・状況を入手し、出場隊に伝えることが私たちの任務です。

これからも住民の皆様には、情報提供に御協力をお願い致します。

 

さて、119番通報のなかでも、私が一番肝を冷やすのが場所の特定が難しい高速道路等への出動指令です。

中濃消防組合管内の関市・美濃市には東海北陸自動車道・東海環状自動車道が走り、車両火災・交通事故・急病人が発生する事案が多々ありますが、上下線・内外回り・JCT(ジャンクション)の場所によって出場する消防本部(中濃消防組合・各務原市・郡上市・可茂消防事務組合)が違います。

また、サービスエリアやトンネル内の事案はスムーズに場所の特定ができますが、一本道の高速道路などでは目標物もなく、また、側壁が高いことから付近の建物や風景も確認できないため、119番通報に戸惑うことが多いようです。

そこで、高速道路等からの119番通報で私たちが知りたい情報を紹介します。

① 火災・交通事故・急病人等の事故種別

② 今、走っている高速道路等の名称

(例)東海北陸自動車道・東海環状自動車道、遠出の場合は東名・名神・中央道など

③ どこのインターチェンジから入り、どこへ向かっているのか(上下線・内外回りを知るため)

④ 側壁100m間隔に表示されている「キロポスト」数字は確認できるか

(例)35.1 白板(壁面貼り付け・立看板)に標記されています。

夜間等で見えない時は、危険を冒してまで見る必要はありません。最低でもどこのインターチェンジを通過したのかをお伝えください。

カーナビからも情報を入手できます。特に緯度経度は貴重な情報です。

参考になれば幸いです。

私の相棒 ~オーバーホール~

ほのおのにっき 2019年12月11日

相棒と出会って24年の歳月が流れました。

相棒とは、当時20代であった私が、とある自転車屋さんを訪れた際、一目惚れし購入した折りたたみ自転車の事です。

相棒と出会う前は、自家用車で当組合管内を巡回して地理の勉強をしていましたが、相棒と出会ってからは相棒8割、車2割くらいの割合となりました。

なぜ、相棒と多く回るようになったかというと、車と比べると目標物をより確実に把握できるからです。

自転車の最大の利点は、小回りが効く機動性で、車が入り込めない路地や行き止り箇所など、車で見過ごしてしまうような目標物の把握ができるところです。

指令センターに勤務する私にとっては地理の特徴や建物などの目標物の把握はとても重要です。なぜなら、土地勘のない方々から119番通報を受けた際には、目標物が災害地点を特定する上で重要なキーワードになるからです。

そんな相棒も24年という歳月には耐えられず、フレーム以外の殆どを修理することとなりました。当初は修理するよりも別の自転車の値段のほうが安く、購入を検討をしましたが、愛着があり、いくらお金がかかっても修理をすることにしました。

(修理前) ※錆が目立ち年月を感じさせます・・・

04-20191-12.11

(修理後)※写真では分かりにくいですがピカピカです!!

04-20192-12.11

これからも巡回を続けていこうと思います。相棒と共に!

 

 

 

 

 

 

入浴における危険性

ほのおのにっき 2019年12月10日

連日、厳しい寒さの中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

冬といえば、全国各地の温泉や近所の銭湯に行く方も多いと思います。私自身も温泉や銭

湯によく行きますが、入浴は気持ちがよく心が落ち着きますよねー!

その一方で、入浴中に気分が悪くなり意識を失うといった救急要請も少なくありません。

そこで、入浴時に私が体調不良にならないための予防法を3つ紹介します。

 

<入浴時の予防法>

① 入浴前、入浴後に充分な水分補給

② ゆっくり入り、ゆっくり上がる

・入る時は、足浴→半身浴→全身浴の順にゆっくり入浴する。

・上がる時は、全身浴→半身浴→足浴の順にゆっくり立ち上がる。

③ お湯の温度を40℃以下に抑える

・お湯の温度が高いほど、血圧も上昇するとも言われている。

 

皆さんも、よければ試してみてください。

秋から冬にかけて寒い季節が続きますが、体調には十分気をつけてお過ごしください。

 

 

インドア消防士のビデオゲームのメリット・デメリット!!

ほのおのにっき 2019年12月6日

はじめに

消防士の趣味といったら、マラソン、登山、キャンプ等アウトドアなイメージがありませんか?私の趣味は違います。私は二児の父でありながら、家でビデオゲーム(以下、「ゲーム」という。)をすることが大好きなインドア消防士です。

子供の頃にあまりゲームをやらなかった人たちは「ゲーム=悪!」「子供にやらせたくない!」といったイメージがあるのではないでしょうか。しかし、私は物心がついたときからゲームをやり育ちましたので必ずしもゲーム=悪ではないと考えます。では、ゲームのメリット・デメリットを考えていきましょう。\(^^)/

 

☆メリット(^^)/

1 脳の活性化(計画する力、考える力、判断力を養うことが出来る。)

・強敵(BOSS)を倒すために、事前に計画、準備し立ち回り等の戦術を考慮する。

・アクションゲーム等ではコントローラーを操る趣旨の緻密な動きや、ほんの一瞬の判断力が重要となる。

3 達成感を得られる。苦労してBOSSを倒したときの興奮、満足感はとてもいい。

4 色々なゲームがありゲームをとおして学習することもできる。

・戦国ゲームで歴史について興味を持てた。

・クイズタイプのゲームで幅広い知識がついた。

 

★デメリット( ゚Д゚)

1 他の事の優先事項を落としかねない。

・ゲームに満足感を求めるあまり、他の優先順位が落ちてしまうことがある。試験勉強をしなければならないのにゲームをしてしまう等。

2 運動能力の低下。

・外で遊ぶことが少なくなり、運動不足の原因となる。

3 生活習慣のみだれ

・ゲームに熱中するがあまり、夜更かししてしまう。

4 視力の低下

・最近よく耳にするブルーライト等で視力が低下する。

(私はゲーム好きですが、両目の視力1.5あるためちょっと疑問です。)

 

bty

まとめ

このようなゲームのメリット・デメリットを見て皆さんはどう思いましたか。ゲーム嫌いな人もゲーム=悪ではなく、メリットもあるんだと感じてもらえたのではないでしょうか。

私はゲームのメリット・デメリットを理解した上でプレイすれば色々な意味でプラスになると思います。今までゲームに興味が無かった人は是非やってみてくださいね。

そして消防業務とゲームは一見全く違う分野に見えるのですが、共通することがあります。効率的に任務を遂行(ゲームクリア)するには計画する力、考える力、判断力が不可欠です。

 

 

原付の日

ほのおのにっき 2019年12月5日

 

皆さんはレストアという言葉をご存じですか、生産が終わった古い物の復元や保存を目的にした修理をレストアというらしいですね。

最近、非番や公休などの休日には古い原付のスクーターをコツコツと修理しています。

先日岐阜の市街地にあるバイク店でホンダライブディオZXの黄色を販売しているのを発見しました。

その店は原付専門で昔の古いバイクばかり販売している店舗で、その店の一番奥の左端に黄色いスクーターが見え、近くでじっくり確認するとホンダライブディオZXのⅠ型でした。

ライブディオは規制前の前期Ⅰ型1994年~1997年、規制前後期Ⅱ型1997年~1999年、規制後前期Ⅲ型1999年~2001年、規制後後期Ⅲ型2001年~2003年、と9年間しか製造していません。

その中でⅠ型の黄色は希少で台数も少なく、カウル等も目立った傷も無いため、その場の勢いで購入してしまいました。

現状、不動車のため点検整備と登録をすすめられましたが、販売証明のみ受け取り、点検整備と登録は自分で行う事にして軽トラに載せて帰って来ました。

家に帰り早速ライブディオを点検して行きます。

・ プラグに水か油のような物が付着

・ バッテリーが死んでいる

・ ガソリンがキャブまで行かない

・ キャブのメインジェット(78#)とパイロットジェットが(38#)詰まっている

・ オイルがキャブに行かない

・ フロントディスクブレーキが固着してフロントタイヤが回らない

・ 両タイヤの老朽によるヒビ割れ

・ 両ホイールの錆

・ キックペダルが錆により固着

・ リアフェンダー破損

・ マフラーエキゾーストパイプの錆

自分でもちょっと引くぐらいでしたが、25年前の車両と思えばまだ良い方なのかもしれません。

現在、日本の50ccは2サイクル車を製造していないため、部品を発注しても欠品している物が多く、サービスパーツが少ないため修理にも時間と手間が掛かりますが、少しずつ部品を分解し、錆を落としグリスを塗ってまた組み直す作業を繰り返しながら、昔の走っていた雄姿を思い描いています。

・ プラグ交換

・ バッテリー交換

・ キャブ清掃、メインジェット(90#)交換、パイロットジェット(40#)交換

・ 燃料ライン交換

・ 負圧ポンプ分解清掃

・ オートチョーク交換

・ フロントブレーキキャリパー分解清掃マスターシリンダー分解清掃

・ 錆の出ていた鉄ホイールを中古アルミホイールに交換、中古フロントディスク交換

・ タイヤ交換

・ キックペダルを社外の物に交換

・ リアフェンダーをボンドで補修

・ マフラーエキゾーストパイプの錆を削っていたら穴が開いたためマフラー交換

・ エンジン動力伝達部分解清掃及びドライブベルト交換、ウエイト交換

・ フロントライトのレンズを黄色から青色に交換、

・ サイドスタンド取り付け

購入後7ヶ月経ちました、現在の整備状況は上記のとおりです。

まだまだ本調子ではないと思いますが、なんとか乗れるようになって来ました。

崩れた積み木を自分の思い描く姿に一個一個ていねいにコツコツと積み上げていくような作業は、他の人が見ると無駄な作業に見えるかもしれませんが、私は仕事も人生も一個一個情熱や思い入れを積み上げていく事が大切だと思います。

 

04-20191-12.5 04-20192-12.5

 

1 2 3 4 5 6 7 67