ほのおのにっき

ほのおのにっき

マイブーム

ほのおのにっき 2020年5月15日

こんにちは。現場経験3年目の若手職員です。

新型コロナウイルスでなかなか外出できない中、皆さんはストレスを抱えていませんか?ステイホームに関わらずストレス発散は大事ですよね?

そこで今回は私のストレス発散方法を紹介します。それは・・・

 

ダーツです!!!

2020-5.13

 

ダーツをマスターすれば、気になるあの子も射止めれることまちがいなし!

と私は思っています。(笑)

ダーツはダートと呼ばれる矢を一人3本投げて、的に当てるという至ってシンプルなゲームです。

的にはそれぞれ点数がつけられており、さらにその数字の2倍、3倍のゾーンもあります。そして、真ん中の丸はBullといいます。このBullに矢を3本とも当てることを「ハットトリック」といいます。

私はダーツができるお店へ行き4時間以上もやることがありますが、新型コロナウイルスの流行により不要な外出を自粛するようになりました。

今でもダーツをしたくてうずうずしています。(笑)

初心者の頃は、狙った場所に上手く当てられないことが多くありましたが、今ではほぼ狙った場所へ投げられるようになりました。

毎日同じ動作を繰り返しているうちに体が覚えたのだと私は解釈しています。

 体で覚えることは、火災や救助などの現場活動でも重要となってきます。

なぜなら災害現場では想定外の事が起きるため、瞬時に行動することが求められるからです。

まだまだ消防人生は長いので、どんな現場活動でも臨機応変に動けられるよう、繰り返し繰り返し訓練に取り組んでいきたいです。

 

今日も私は走ります

ほのおのにっき 2020年5月14日

こんにちは、巷では大型連休中という方もみえるかと思います。

しかし、このご時世、不要不急の外出、さらには帰省までも自粛するよう全国的に呼びかけられており、お家にいる時間が多くなっているのは私も例外ではありません。

特に、同居している父親からは、「俺は一回肺炎になっとるで頼むぞ」と言われ、テレビで見るニュースが他人事だと思えない今日この頃です。

そんな時だからなのか、私欲というのは恐ろしく、「筋トレしたい」、「ジム行きたい」、「ササミの筋は綺麗に取りたい」等の感情が沸き上がってきます。

そんな感情を抑えるとともに、消防職員として必要な体力維持も含め、非番や休日はランニングをしています。  走ることは、とても好きというわけではありませんが、そこまで嫌いというわけでもありません。いわゆる、普通というものです。そんな私でもランニングを続けられるのは、苦しい中に地元の景色が癒しを与えてくれるからです。
 2020-5.1

見てくださいこの景色。どこまでも続くような真っすぐな一本道。まるで私の心のようです。(実際は毛根から曲がっています。)  同じことを続けるためには、苦しい中にもこういった癒しが必要ですよね。最近では、ランニングをしながら景色の良いところを探しに行っています。

コロナウィルス感染症拡大防止のため、今はランニング中でもマスク等を着用し、人との距離をとるなど配慮しなければなりませんが・・・

体力錬成も兼ねて、今日も私は走ります。

 

第7回中濃消防登山部山行日記

ほのおのにっき 2020年5月14日

7回目を迎える山行日記も、部員(職員)との登山ではなく、昨年に引き続き息子たちとの登山記録です。昨年の登山記録では、私の父と息子たちとの3世代登山から、親孝行の「きっかけ」の話をさせて頂きました。

今回の登山のきっかけは、「新型コロナウイルス」です。3月2日からの臨時休校により子ども達の学力、体力低下が危惧されています。そこで私は、息子たちの体力維持を目的に、毎週のように近場の低山に連れて行きました。(緊急事態宣言以降はステイホームです!)

2020-5.141

 

・加茂郡富加町にある「加治田城跡と梨割山」

・美濃加茂市の健康の森にある「高木山」

・加茂郡坂祝町にある「猿啄城跡」

・関市にある「明王山」

・美濃市にある「古城山」

 

毎週のように連れて行ったことで、息子たちからは「父ちゃんが山に登りたいだけでしょ!」と言われるようになりました・・・(;^_^A

2020-5.143

 

以前読んだ本に「現実=事実+解釈」とありました。新型コロナウイルスによる臨時休校は変えようのない事実です。そんな事実をどう捉えるか(解釈)で現実はまったく違うものになると思います。

私はこの臨時休校で今まで以上に子ども達や家族と多くの時間を過ごすことができ、家族の大切さを改めて実感しています。

臨時休校というきっかけを、家族の絆を強くするよい機会と捉え、家族と楽しく過ごしていきたいと思っています!

 

 

ようこそ武儀出張所へ

ほのおのにっき 2020年5月13日

皆さんこんにちは!

消防歴29年目のおじさん消防職員からのお願いです!!

武儀出張所へ来所された方々へ・・・・・

1 必ずマスクを着用してください。

2 玄関入り口の床の赤ラインの位置でお待ちください。

3 両手をアルコール消毒してください。

4 2階事務室から所員が伺いますのでお待ちください。

5 机の上に来所者名簿がありますのでご記入願います。

新型コロナウイルス感染症予防対策として4月から始めました。色々とご不便をおかけしますがご協力願います。

最後に早く新型コロナウイルス感染症が収束することを祈ります。

2020-5.13

今年も分蜂シーズン到来

ほのおのにっき 2020年5月12日

毎年この時期、自宅で飼育しているニホンミツバチは子孫繁栄のため新たな女王蜂が働き蜂を引き連れ旅立ちます。

しかし、ここ数年ニホンミツバチに異変が・・・。ニホンミツバチ特有の伝染病(アカリンダニ感染)が我が家にも発生しました。

春を待たずして次々に感染し、とうとう最後の1群を残すのみとなり感染の脅威を目の当たりにしました。

現在世界中で猛威を振るっている「新型コロナウイルス感染症」と同様にミツバチの巣箱の中でも数万匹の蜂が密閉・密集・密接・蜂蜜と、まさに≪3密≫による感染拡大が起きていたのです。

ちょっとした油断、防ぎえるアカリンダニ感染症に対する感染防止対策を徹底することで今年も美味しい蜂蜜を提供してもらいたいと思います。

我が家のニホンミツバチアカリンダニ感染症は無事終息しましたが、新型コロナウイルス感染症は・・・早く終息してほしいものです。

因みに、最後の1群は無事に4回の分蜂をし、新たな女王蜂のもとせっせと蜜を蓄えています。

 2960329605

 

 

 

炎の料理人part2

ほのおのにっき 2020年5月8日

みなさんこんにちは!

以前、ほのおの日記「炎の料理人(3月19日掲載)」で、私の体について、「カップラーメンでできている」と掲載しました。そんなカップラーメン生活にも終わりが近づいてきました。遂に体からカップラーメンを追い出す決意をしたのです。

なんと、先日夜ご飯に初めてキーマカレーを作りました。パッケージのレシピ通りに作っただけですが、初めて自分から料理をしようと決意し実行したことは、自分の中で大きな一歩となりました。

しかし、段取りが悪く作るのに時間がかかってしまい、急いで食べたので熱すぎて味の方はよく分かりませんでした(笑)

2020-5.8

 ☝ 私が作ったキーマカレーです

 

今回自分で作ったご飯を食べてみて、やはりカップラーメンよりも体の中にエネルギーが入ってきた気がするので、これからも料理を継続していきたいと思います。

今はまだ、炎の料理人へのはじめの~1歩を踏み出したばかりですが、私の料理人生は、これからどんどん熱く伸びていくと思います。そうラーメンのようにね!

消防士は体が資本です。栄養のある食事を摂り炎に負けない強い体を作っていきます。

★☆★☆ 消防士川柳 ★☆★☆

ほのおのにっき 2020年5月7日

夜勤明け 火事はなくても 家事をする

 

2020-5.7

平和に終えた夜勤明けに、休校で家にいる子供の相手をし続ける妻を助けるため、皿洗いをしている様子です。

新型コロナで重苦しい世の中ですが、つまらないダジャレ川柳で少しでも

「ほっこり」としていただけたらと思います。

~心が動かされた~名言集

ほのおのにっき 2020年4月28日

私は、救急救命士の資格を持って採用された3年目の職員です。

しかし、先輩と比べると現場経験が浅く、今年救急救命士としてようやく運用(点滴や気管にチューブを入れたりすることができる)されることとなります!

毎日笑顔をモットーに出勤!!!

とポジティブな私にも小さな悩みごとがあります。

まだまだ分からないことばかりで、自分の活動に対してこれでよかったのか?もっとこうした方が良かったのではないか?と悩むこともあります。

そんなときある先輩救急救命士から言われたありがたい言葉があります。

・やらない理由よりやれる理由を考えろ

・傷病者(患者さん)にとって何が必要かを考えろ

2020-4.281 2020.4.28

 

まさにそのとおりだと思いました。自分のためではなく傷病者(患者さん)、要救助者(助けを必要としている人)にとって最善のことを私たちは考えていかなくてはならないのです。

この二つの言葉が心に響いた私は、自分の活動を今一度見直し、日々訓練を行いこれからも頑張っていこうと思いました。

いつかあの先輩のようになれるように!!

みなさんも心に響いた名言はありますか?

これからも名言集を発信していきたいと思います。

 

3つの○○

ほのおのにっき 2020年4月27日

私たち消防吏員の大きな任務に消火があります。

消火とは、一般的に「燃焼の3要素」である可燃物(燃えるもの)、酸素(空気など)、熱源(点火エネルギー)の全部又は一部を取り除くことで、燃焼の継続を断つことです。

消火の方法としては、

 

① 冷却消火法「水又は水消火薬剤を使って、熱源から熱を奪い燃焼物を発火点以下に下げます。」

② 窒息消火法「不燃性気体、不燃性の泡などを使って、燃焼に必要な酸素の供給を断ちます。」

③ 除去消火法「まだ燃焼を始めていない可燃物を除去します。」

 

がありますが、消防署では主に消防車から水又は消火薬剤を放水して、「燃焼の3要素」である熱源を取り除く冷却によって消火しています。

3つの要素のうち1つを取り除くだけで、大きな効果をもたらします。

 

さて、話は大きく変わりますが…

連日、新型コロナウイルス感染症に関する報道されていますが、この新型コロナウイルス感染拡大の防止として、厚生労働省から「3つの“密”がそろう場所を避けましょう」が公表されています。

 

3つの“密”とは、

(1)換気の悪い“密”閉空間

(2)多数が集まる“密”集場所

(3)間近で会話や発声をする“密”接場面

です。

みなさん、3つ密のうち、1つでも多く、出来る限り「ゼロ密」を目指して、感染拡大防止を図りましょう。

 

「燃焼の3要素」と「3つの“密”がそろう3密」

火災も、新型コロナウイルス感染症も、1つでも、2つでも、原因を取り除くことで危険を回避することができます。

 

3つの密を避けましょう」                                                           

                                                                                                                                          『出典:首相官邸HPより』

運動不足

ほのおのにっき 2020年4月23日

今年はコロナウイルスの関係で臨時休校となり、我が家でも小学3年生の娘が自宅で過ごしています。

そこで臨時休校に入る前こんな会話が交わされました。

父「明日から長い休みやな。でもどこも出かけられないからずっと家にいないとね。」

娘「そうなの?〇〇〇(行きつけの某関市内大型ショッピングセンター)も行けないの?」

父「そりゃ行けん!ずっと家にいないといけないから。」

娘「じゃあ「You〇〇〇」(某動画投稿サイト」見放題やん!(にたッ)」

父「なに言っとる!本当なら学校があるで授業の時間分勉強しないと見たらダメ!」

娘「えー(ショボン)」

父「でも勉強したら見放題や」

娘「ホントッ!?(キラキラ)」

その日から宿題を終わらせるスピードの遅い娘が、毎日授業分の勉強をものすごいスピードで終わらせ「You〇〇〇」をずっと見ています。

しかし、ここで問題が!ずっと家にいてテレビを見ているため娘は運動不足に(汗)

後日こんな会話が交わされました。

父「明日は体育の授業や」

娘「なにするの?」

父「近くの山に登るぞ!そしたら勉強はなしでいいよ。」

娘「わかったー」

近くの山へ登りに出かけ、登山をしましたが娘以上に運動不足であった私は、頂上でお湯を沸かし食べたカップラーメンが体に染みわたり、運動をしなくてはと固く決意しました。ちなみに、登山が終わり家へ帰った後、私は昼寝をしてしまい娘は「You〇〇〇」三昧でした。

まだまだ、乾燥する日が続きます。火の取り扱いに注意、コロナウイルス感染症の対策は万全にしましょう。

 

2020-4.23

1 2 3 4 5 6 7 8 9 75